オンライン対戦で学んだこと その1

首都は開拓者→兵舎→戦士の順番で生産していく(科学者等の専門家は出さない)

一つの島の大きさが小さめなオンライン対戦では近くの小さな島に植民地を作ることは必須です。

が、急ぐあまり専門家を使うと

都市の大きさが増えない→開拓者が作れない→都市が増えない→後の研究が遅れる

てな感じで、結果的に不利になってしまう。

ちなみに、始めの開拓者は買った方がよい

第2都市は開拓者→開拓者で資源ため

「開拓者を作るのにかかるターン>都市の規模成長にかかるターン」だと

[都市の規模成長にかかるターン]-[開拓者を作るのにかかるターン]+1 ターン分生産ポイントを貯められる。

そのため、敵が攻めてきたら戦闘ユニットに、地図を手に入れたらトライリームに変換すれば効率よくできるのだ。

第3都市以降も開拓者を選択。地図とったら船に変化するか開拓者にするかは適宜状況見て

ここは臨機応変に。

また、第2都市以降は人口2担ったら専門家で科学者を出す

都市の規模が2もあれば開拓者も出せるし、生産力もマシになるから。遅れた分は都市の規模を3にして祝典ブーストで挽回すればいいからね。

ただ、開拓者を出した後はもう一度総督府を食料最大に戻すこと(よく忘れる…)

兵は首都まかせでおk

兵舎の維持費を削減するため。移動したら、その都市に所属させることを忘れないように。

第4都市までは、基本平野or草原都市を選ぶこと

森都市や沼都市では都市の成長が遅い→開拓者がでるのが遅い→結果地図遅れる、となる

また、労働タイルとして鯨か灌漑平野か、シールド草原は最低ほしいところ